保険サポーター
​~保険加入者が知っておきたい情報~

【1分でできる!】年に1度は確認を。保険の請求もれを防ぐための11の質問

最終更新: 2月16日

保険は“自ら請求しなければ”支払われません。

そんな中、請求できるはずの保険に気づかないことが原因で、受け取れるはずの保険を受け取っていないケースが多発しています。


そんな請求もれを防止するために、以下の「11個の質問」を確認してください!


【質問です】この1年間で、以下のことはありませんでしたか?


  1. 病気になった

  2. ケガをした

  3. 弁償した・示談金を払った

  4. 車が壊れた・傷ついた

  5. 建物が壊れた・傷ついた

  6. モノが壊れた・傷ついた

  7. 盗難に遭った

  8. 弁護士に相談した

  9. 引越しした

  10. 車を処分した

  11. (家族が)亡くなった


これだけ!以上です! 思い当たることがあれば、請求できる保険があるかもしれません。

保険会社・保険代理店にぜひご確認ください。



【保存版】保険加入後は必ずチェック!請求もれ防止のためにすべき5ステップ



「請求できる保険に気づける!」「保険証券をパシャっと撮影するだけ!」

保険のカンタン一元管理アプリ「保険簿」はこちら


4,000万円の請求漏れがある例も!?

保険の請求もれを防ぐアプリ​