保険サポーター
​~保険加入者が知っておきたい情報~

保険簿forBusinessのユースケース①

最終更新: 2月15日

乗合代理店FPの藤井さんの例

【お客さん情報】

夫:松本太朗さん(38歳):会社員、妻:花子さん(36歳):パート、息子:太一くん(2歳)

既契約者の山田さんからのご紹介で繋いでいただきました。

松本さんが「今さらながら、学資保険って入っておいたほうがいいんだろうか?」と、山田さんに相談したことがきっかけです。

面談は、Zoomで行うことになりました。




ーーーーーー商談1回目ーーーーーーー


自己紹介・会社案内・山田さんの話・保険の考え方の説明・ヒアリング・・・

藤井さん 「次回は、ライフプランニングと保険を提案しますね。 そのために、松本さんに1つ宿題がございまして、加入している保険証券を教えてください。 保険証券を保険簿というアプリで写真撮っていただけると、やり取りがしやすくなるので助かります。」 とお伝えしました。 QRコードを画面でお見せしたところ快諾。

藤井さん

「本当だったら、ご自宅を伺って証券の洗い出しをお手伝いしたいのですが、このご時世なのでお手数ですがおねがいします。こちら参考にしてください」と


こんなところに保険契約が隠れているかも?_20210126
.pdf
Download PDF • 111KB

この資料をZoomのチャットで送信。 商談終了。




ーーーーーー4日後ーーーーーーー


保険簿に保険証券データが反映されたことを確認しました。

保険簿forBusinessWEBで画像を見ると、以下の保険に加入していました。

◆夫:プルデンシャル生命/養老保険15年+家族収入特約/7年前に加入/月P30,000円ほど ◆妻:かんぽ生命/終身保険+医療特約/15年前に加入/月P23,000円ほど ◆夫:東京海上日動/火災保険5年契約/6か月後に更新/一時払200,000円ほど ◆夫:ソニー損保/自動車保険1年契約/先月更新したばかり/年P50,000円ほど




ーーーーーー商談2回目ーーーーーーー


ひきつづきZoomにて商談。

提案の結果、

◇プルデンシャル生命の家族収入特約を部分解約。養老保険は残り8年間継続することに。

◇かんぽ生命の終身保険は解約。

◇学資保険は加入せず、NISAで積立することに。


そして、新たに以下の保険の申し込みをいただきました。

◆収入保障保険10万65歳 月P5,000円

◆終身保険500万円60歳払 月P15,000円

◆終身医療保険+三大疾病特約 月P5,000円

◆収入保障保険10万60歳 月P2,500円

◆終身医療保険+三大疾病特約 月P4,000円


藤井さん

「後日保険証券が届きます。あと、私から証券をまとめるファイルをお送りしますので、保険証券を保管しておいてください。保管する前に、ぜひ保険簿で写真とって、ご家族の方と共有しておいてくださいね。」




ーーーーーー2か月後ーーーーーーー


松本さんから、保険簿のチャットで連絡がありました。


松本さん

「先日、実家に帰って私の入った保険を保険簿アプリで共有してみました。

そうすると、母(61歳)から日本生命の更新案内が来ていて、保険料が高くなるのでなんとかしたいって言ってまして・・・

藤井さん、母の保険見ていただけませんか?」



ということで、お母さま自宅へ訪問。

◆母:日本生命/定期付終身保険 3か月後更新案内で月P50,000円になる予定 のほかに、

◆母:JA共済/終身医療保険/月P6,000円

◆父(61歳):日本生命/定期付終身保険 2年後更新で月80,000円

に加入していました。

日本生命、JA共済ともに解約する前提で、 ◆母:終身医療保険+がん診断特約 月P10,000円

◆父:緩和型終身医療保険 月P13,000円

のお申込みをいただきました。


お申し込み手続き後、お母さまの保険簿と繋がり、

保険簿forBusinessで、火災保険と自動車保険とゴルファー保険の証券を撮影しました。




ーーーーーーさらに2か月後ーーーーーーー


藤井さんから松本さんに保険簿チャットでメッセージを送りました。


藤井さん

「2か月後に更新の火災保険に個人賠償責任特約がついていますが、自動車保険でも同じ特約がついていて、重複してしまっています。 【個人賠償責任特約について】 更新の時には、特約を外すことを検討してくださいね。」

とお伝えしたところ、

松本さんから

「そんなこと、不動産屋さんは教えてくれなかったよ。藤井さんのとこで更新お願いしていい?」

ということで、火災保険の10年契約をお申込みいただきました。





ーーーーーーその6か月後ーーーーーーー


松本さんから、チャットで連絡がありました。


松本さん

「保険簿で自動車保険の終期が3か月前という通知がきたんだけど、ソニー損保の事故対応って正直どうなんですか?」


藤井さん

「良いと思いますが、大手損害保険会社の事故対応網を持っている会社の方が安心かと思いますので、私はイーデザイン損保をおススメすることが多いですね。保険料も安くなりますよ。」

とお伝え。

おススメのプランをお伝えし、そのままご契約。





ーーーーーーその後ーーーーーーー


保険のかかりつけの担当者として気に入ってもらった藤井さんは、その後、

第2子の出産、友人の紹介で、ご契約をいただきました。


今後も、さまざまな機会でお客様とコミュニケーションをとっていくつもりです。

4,000万円の請求漏れがある例も!?

保険の請求もれを防ぐアプリ​